Welcome to K's Crewel

パメラからいただいたアメリカンクルーエル刺繍の種は順調に日本で花開いています。 2000年に教室を始め今日に至っています。
すばらしい生徒さんに恵まれ、これまでやってこられましたことを心より有難く、うれしく思っております。

また、本や雑誌に載せていただく機会も得まして、世界が少しずつ広がっているような気が致します。これからも刺繍の楽しさを皆様にお伝え出来ますよう努力して参ります。

<< 教室作品展を終えて | main | 2013年を迎えて >>
夏休み
皆様こんにちは。
今年も又、厳しい暑さが続いていますね。

毎年8月は夏期休暇で、1ヶ月お休みをいただいております。
糸、布の整理、デザイン画の整理などを、飼い犬を時々さわりながら
のんびりと行っております。

又、次回の作品展についても考えを進めており、生徒さんから
銀座方面でというご希望もありましたので、新たにギャラリー探しも
しております。
8月は休廊されているギャラリーが多いことに初めて気づいた次第です。
暑すぎますものね!
次回の作品展のテーマは既に決まっていますので、テーマにあった
ギャラリーを見つけたいと思っております。

さて、作り手の方ならば皆同じ思いでいらっしゃると思いますが、
一生懸命作りました作品は眠らせたままにしたくないという思いが
常にあります。
既に本に載ったり生徒さんに見ていただりと、作品は大きな役目をになって
くれていますが、もっと皆さんに喜んでいただける場がないか、少し前から
作品の嫁ぎ先を探していました。

海辺にある千葉の病院で快く引き受けて下さることになり、今月初めに9点を
寄贈いたしました。
病院の窓から見える海の景色は素晴らしく、患者様側に立った病院経営を
されていることに驚き、関心も致しました。
そんな素晴らしい病院で作品達が新たな場を与えられますことを、有り難く
幸せに思っております。

これからも気持ちが和んでいただけるような作品を制作し、多くの方に見て
いただけるよう更に努力しなければと思いました。
がんばります。
| - | 10:09 | - | - |